このページを編集 / 最終編集時の変更点 このページのバックアップ一覧 このページにファイルを添付 このページを複製 このページの名前を変更 このページをリロード / 新規ページを作成 ページ一覧 単語検索 最終更新日時の一覧 / ヘルプ / 最終更新のRSS

[ パソコン用表示 | スマホ用表示 ]


*2010年03月08日のメモ [#la8e9fed]
**http://www.domainmatome.info/modules/smartsection/item.php?itemid=14 [#u3452f2a]

*2010年03月02日のメモ [#l5c8cbba]
**http://homepage2.nifty.com/spw/software/radish/ [#d7c163b0]
*http://homepage2.nifty.com/spw/software/radish/ [#p2cc28ef]
 Radish は、下記の3つのサーバ機能を持ったプログラムです。
 公開・イントラネット用メールサーバ、若しくは、
 自分専用の送信SMTPサーバとして使用することができます。
 1.SMTPサーバ機能 
 2.DNSサーバ機能 
 3.POP3サーバ 

**http://www.altech-ads.com/product/10001116.htm [#ua9de437]
*http://www.altech-ads.com/product/10001116.htm [#rc121827]
 Free SMTP Server(フリーSMTPサーバ)は、
 プロバイダーのSMTPサーバーを経由しなくてもメールが送れる、
 ローカルSMTPサーバーです。

**http://q.hatena.ne.jp/1147790786 [#ed26936c]
*http://q.hatena.ne.jp/1147790786 [#mab1367b]
 SMTPサーバは基本的には認証がないので、不正メールの踏み台に
 されることがあります。よって、プロバイダメールの場合は
 プロバイダのローカル内からのアクセスしか受け付けないことが多いです。
 
 しかし、それでは不便なことも多いのでSMTP Authenticationという仕組み
 (http://e-words.jp/w/SMTP20Authentication.html)を使っているところもあります。
 
 お使いのフリーメールがSMTP対応であれば大抵POP Before SMTPになっていると
 思いますので、受信処理をしてから送信してみてください
 (メールソフトの設定で自動でなるようにできることもあります)。
(別の回答)
 しかし、たいていの場合、既にそういうサーバは
 スパムの温床としてブラックリスト登録されていますから、
 多くのメールサーバに受信を拒否されるでしょう。
 つまり「フリーのSMTPサーバ」に実用性はない、ということです。